エンジニ屋.com(エンジニヤドットコム)

日々得たWebエンジニアに関する情報をアウトプットしてます!

WordPressと悩んで「はてなブログPro」に決めた7つの理由【ブログ開設】


本記事は、ブログを開設する時に「はてなブログPro」に決めた理由を紹介します。

Morisi(当ブログの運営者)

・ブログを開設して約1年(2022年10月現在)
・月のPV数は約5,000pv
・現役のWebエンジニア

本記事の内容(下記を知りたい人におすすめ)
・ブログを始めようとしている人
・ どのサービスでブログを運営するか悩んでいる人
・ 特にWordPressかはてなブログProで悩んでいる人

ブログを初める時にWordPress か「はてなブログPro」のどちらで開設するかとても悩みました。


悩んだ挙句、これから紹介するポイントが決め手となり【はてなブログPro】に決めました!


※収益化を前提としているので、もしブログを普通に書きたいだけであれば「はてなブログ」の無料版で大丈夫です。


7つのポイント

・運用コスト
・収益化 (広告を張り付け可能かどうか)
・SEO(Google検索で上位に表示されるかどうか)
・書きやすさ( パソコンでもスマホで書きたいときに簡単に書くことができるか)
・セキュリティ・メンテナンス面
・初めやすさ (登録して直ぐに書き始めれるかどうか)
・カスタマイズ性 (デザインなど配置などを好みの仕様に)


それでは1つ1つ見ていきましょう。


運用コスト

まずWordPressの場合、WordPressをインストールさせる為のサーバーを自前で用意させる必要があります。

サーバーのコストはスペックによりますが、月額料金1,000円~2,000円程度です。

1,000円以下のサーバーもありますが、アクセスが集中すると速度が遅くなったりアクセス出来なくなったりすることもあるので、ある程度のスペックが必要です。
ここで例として、安定して安価な人気のエックスサーバーのスタンダードプランを参考にします。

契約年数にもよりますが、1年契約した場合は¥1100/月です。
※キャンペーン適用無し
※ドメインが永久無料
エックスサーバー公式サイトでチェック


「はてなブログPro」の料金形態はこちらです。

●1ヶ月  ¥1,008
●1年コース ¥8,434 703円/月相当
●2年コース ¥14,400 600円/月相当

※2022年10月現在の料金形態となります。
変更されている場合もあるので正確な料金はこちらはてなブログ公式サイトからご確認下さい。

1年契約でエックスサーバーと比較すると月あたり約¥400も安い計算になります。

いきなり2年契約でも良いですが、私は様子見として1年から始めました。

また収益化する為にドメインを取得する必要があります。

はてなブログPro版では独自ドメインの設定が簡単に可能です。
ドメインの費用は基本1年目は無料 で2年目から年間で費用がかかります。

私の場合は、お名前.comで.comのドメインを取得しました。2年目から¥1440/年の費用がかかっています。
月あたり¥120となります。

合算すると「はてなブログPro」1年コースの¥700に足して月あたり¥820となります。

エックスサーバーの場合、ドメインが永久無料です。 それでもエックスサーバーの¥1,100/月よりも安くで安定してブログを運用できることが分かりました。

ただし、エックスサーバーはよくキャンペーンを行っているので、契約年数が長いと安くで済む場合もあります。

もしタイミングによってキャンペーンを考慮した場合は、コストに関してそこまで正直気にする必要ないのかなと思います。

比較したい方はこちら エックスサーバー公式サイト で確認して下さい。

収益化


「Googleアドセンスの申請がはてなブログでは通過しない」といった情報をネットで見かけたので、利用できないのかなと思っていましたが、「はてなブログPro」であれば何も問題ありません。
ドメインさえ取得していれば、申請も問題なく通過します!

他のASPも問題なく利用できます。

こちら本ブログでも使用しているASPです。
※クリックすると公式サイトへ遷移します。
・もしもアフィリエイト
・A8.net
・バリューコマース

収益化に関してWordPressとの差を気にする必要は無いと思います。

SEO

収益化したとしてもGoogleの上位に表示されなければ意味ありません。

巷ではよく「WordPressの方がSEOが優秀」だと言われているので、書き出した初めの頃は不安でしたが、今思うと特に気にする必要はありませんでした。

実際に、エンジニア界隈で話題のAWSという資格を取得したので資格取得に関する記事を投稿したところ、

同じようなテーマでWordpressで作成されている記事が多い中、長い間Gooleの検索上位に表示されてます!

ちなみに参考までにこのような記事です。

enginiya.com

「AWS SAA おすすめ 学習法」と検索すると上位に表示されます。

記事の品質やドメインをGoogleが判断しているのでSEOに関してもWordPressとはてなブログとの差を気にする必要がないと思います。

書きやすさ

帰宅中の電車の中でスマホでも記事を書きたいと思ったので、書くことができるかどうか書くことは出来るが使いやすさはどうかいった点も気になっていましたが、

WordPressも「はてなブログ」もアプリ版があるので特に問題ありませんでした。

「はてなのブログ」の専用アプリは使い勝手も良いので重宝してます。

セキュリティ・メンテナンス面

WordPressはオープンソースなので、インストール後のセキュリティの設定は独自で設定する必要があります。

ネットで情報が豊富なので困ることは無さそうですが面倒だと感じました。

その点、はてなブログはSaaS型のサービスなのでセキュリティやメンテナンスはユーザー側で一切気にする必要はありません。

ブログを書くことに集中できるので、ここで「はてなブログ」の軍配があがります。

初めやすさ

WordPressだとサーバーの設定からインストール等、記事を書くまでに準備が必要です。

その点、「はてなブログ」だと登録したその日から登録してすぐに記事を書くことができます。

ドメインを設定するにしても、簡単に設定できます。

手間を省くことで最初の一歩が出やすいのが、この点に関しても「はてなブログ」が良いと思った点です。

カスタマイズ

こちらの点においては、オープンソースであるWordPressが軍配が上がります。

とにかく自由にブログ以外の拡張できるプラグインも存在します。

とにかくオリジナル性・利便性をこだわりたいという方はWordPressを選択したほうが良いです。

しかしデザインに関しては、はてなブログProでも豊富な種類のデザインテーマが存在します。

またページを装飾しているcssをカスタマイズ出来るので、ある程度独自のデザインを作成できます。

はてなブログ感を一切なくすことも可能です。

またブログ以外の機能でアクセス数なども簡易的なグラフで確認できるので、特に物足りないといったことはありません。

補足

ここからのポイントは特に決め手ではなかったけど、補足として述べさせてもらいます!

データの消失

はてなブログ自体のサービスが廃止になるとブログ記事が消滅するのでは?と心配に思いましたが、

先ず急にサービスが無くなるということはまず考えられません。

万が一サービスが廃止になるとしても数ヶ月前に告知があるはずなので、記事をデータとして残すことも可能なので安心して大丈夫だと思います。

Wordpressにデータ移行は可能?

実際に試したわけではありませんが、はてなブログからWordpressの記事データを移行することも可能なようです。

はてなブログで運用していても、もし1年後にWordpressにしておけばよかったとなったしたら面倒ではあるけども変更はできるので心配必要ないと思います。

最初は無料版でもいい?有料版から?

最初は無料版でもいいかな!と思い初めましたが、最初から有料版にすべきだと思いました。

というのもドメインにはドメインパワーというのがあり、長く使われているドメインの方がSEO上有利されます。

ドメインパワーは徐々に育っていくものなので、早くから育てておくことに越したことはありません。

なので、もしあなたが本気でブログを収益化して、これから書いていくんだと本気で決意しているなら、最初から有料版にしてドメインを設定することを強くおすすめします!

大体約半年頃からアクセス数があがるのは、そのような理由があります。

まとめ

ポイントをいくつか述べましたが、大きく分けるとすぐに書き初めれるか、こだわって書きたいかだと思います。

本記事では2つのサービスを比較しましたが、別のサービスも検討されても良いと思います。

1番良くないのは、ブログを書こうと考えてるのに、いつまでたっても行動にうつさいないことです。

私もまだ1年経ったばかりで未熟です。 ブログ更新頑張ります!

以上です。 これから初められる方の検討材料として役に立つ情報得られたなら幸いです!