エンジニ屋.com(エンジニヤドットコム)

日々得たWebエンジニアに関する情報をアウトプットしてます!

【AWS SAA 試験 】最短1ヶ月で合格 【おすすめ学習法】



AWS SAA 試験代が高いので1発で合格したい!
できるだけ効率良く学習したい!


今回は、こんな望みに答えていきます!


Morisi(当ブログの運営者)

・2022年3月にAWS SAAの資格を取得
・初級者向けのAWS CLPは未所持
・資格取得前はAWSほぼ未経験

本記事の内容(下記を知りたい人におすすめ)

・AWS SAAの試験対策 おすすめコンテンツ
・ 経験から学んだおすすめ学習法
・学習時間目安など

本記事は、中級者向けのAWS ソリューションアーキテクトアソシエイション(SAA)の学習法です。

AWS 試験には、初級者向けにAWS クラウドプラクティショナー(CLP)があります。

推奨はSAAの1年の実務経験が求められていますが、コスト的なことやSAAはCLPの範囲も網羅しているので初めからSAAに挑みました。

実際に試験を受けてみて肌で感じたのは、CLPを受けずともAWS未経験であっても試験対策をしっかり取れば合格可能です。

資格取得前の筆者のAWSレベルは、主要のサービスの名前と少し理解がある程度でした。

本記事では経験から学んだ高率の良い学習法を紹介していきます。

おすすめ無料コンテンツ


まずは無料範囲のおすすめを紹介します。

無料コンテンツのみで試験に挑めるかどうかについて最初に言っておくと、当日の試験との相性が良ければ合格も不可能ではないと感じました。

もし1回ぐらい落ちても大丈夫、とにかく早く資格を取得しておきたい人は、無料コンテンツ内の内容を完全に熟知したら1度試験を受けてみても良いかもしれません。

ただほぼ確実に1発合格を目指すなら次の章で説明する有料コンテンツに頼るしかありません。

Cloud Tech

kws-cloud-tech.com
無料コンテンツの1つめの紹介として、くろかわこうへいさんという方が主宰者として 運営されているサイトです。

こちらのサイトにたどり着いた方は既にご存知のかたは大勢いると思いますが、もしまだ利用したことがないという方は、ぜひ利用しておきましょう。

AWS SAA の試験演習問題が無料で200問もあります!!

問題ごとにしっかりとした解説も付いており、有料に引けを取らないクオリティです。

※会員登録は必要となります。

AWSチャンネル

CloudTechの主宰者でもあるくろかわさんがはYoutube動画でもAWS関連の動画を配信しています。

www.youtube.com

AWS関連に特化しているチャンネルです。

VPCの解説動画などもあり、図で分かりやすく解説されているので、初期の段階のイメージを掴むのに大いに役に立ちます。

動画で模擬試験も用意されており、選択と解答の用語や使用用途など分かりやすく解説してくれています。

チャンネルに動画リストというタブにSAAの模擬試験があるのでそちらを選択してください。 1から最後まで再生し続けてくれます。

動画なので、イヤホンかけながら皿洗いや子供を寝かしつけながら学習も出来効率よく学習できるメリットですよね。

AWS ソリューションアーキテクト アソシエイト試験 対策動画

youtu.be

2つ目に紹介するのは、Maruchin tech chさんのYoutube動画です。

約1時間半の動画ですが、簡潔に試験の要点が上手くまとめられていて本当に有料?ぐらい内容の濃い動画です。

私はこちらの動画を学習途中で見つけましたが、序盤で取り入れてばと思いました。 全体の理解度がすごく深まります。

常々思うのが、動画で無料でこれだけ学習できるというのが本当良い時代ですね。 ひと昔前だと数万円は掛かっていたと思います。



おすすめ有料コンテンツ

紹介する有料コンテンツは全てで3つあります。 すべて購入する必要もないので、個人的に思う用途に合わせたパターンを最後に紹介します。

Cloud Tech有料版

無料版で紹介したサイトですが、有料版だと400問以上の模擬試験もあります。

有料プランの金額はこちら

〇コース ¥5,980/月
〇3ヵ月ライセンス ¥11,960/3ヵ月
〇永久プラン ¥39,800

※価格の改定や内容コンテンツの更新などもありえますので、詳しくは本家のHPから確認お願いします。

正直、Udemyであったり無料コンテンツが豊富にあるので有料版は若干高く感じました。

だた冷静に考えると、むしろ価格以上のコンテンツ内容なのは間違いないので、こちらの有料版1つで合格まで可能なら、すごく安いほうだとは思います。

【2022年版】これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座


【2022年版】これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座


こちらはUdemyの動画教材です。

通常価格 : ¥2,400
私はセール中に ¥1,730 で購入しました。

頻繁にセールをしているのでお気に入りでも入れておいてセール中に購入することをお勧めします。

とにかくすごいボリュームです。

動画時間トータル約45時間ほどあります。

各機能をどのように使うのか細かく丁寧に解説されています。

ハンズオンで紹介してくれるので、今後業務や個人でもAWSを動かして開発を行う予定があるという人にはすごくおすすめです。

ただし、試験では実務的な使用に関しては問われませんので、試験対策としてはかなり時間をロスしてしまいます。

お金が少しもったいない気がしますが、AWSの使い方がある程度理解できたらあとは概要だけ確認という方法がよいかもしれません。

今後実務でも使用する予定があるのなら購入しておいて間違いないですが、短期間で試験対策のことだけを考えたら、上記のUdemy教材は個人的にはおすすめしません。

AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト問題集


有料コンテンツで3つめに紹介するのは、こちらです。

問題集が無料コンテンツだけだと不安があったので途中で購入しました。

結果、買っておいてとても良かったです。

こちらの参考書がなければ合格は難しかった気がします。

AWSに関わっているの大勢のかたが監修されていることもあり、内容はしっかりしていて解説が分かりやすく、ユースケースごとに分類されており頭に入りやすいです。

試験対策として、できるだけ多くの演習問題に取り組み解く力を高めることが重要となるので、もし参考書を悩んでいるかたは、この一冊で解決できます。

学習時間

毎日平日に通勤中と帰宅してから約2時間ほど、土日は併せて約8時間ほどで約1ヵ月間で資格を取得しました。

学習前のある程度のネットワーク知識量にもよりますが、毎日学習時間が取れるようであれば、1ヵ月ほどで取得可能だと思います。

もし学習時間が毎日取れないようであれば、学習時間合計約50時間〜60時間を目安に期間を調整して下さい。

おすすめの学習法

紹介した有料コンテンツは全てで3つあります。 全て購入する必要もないので、個人的に思う用途に合わせたパターンを作成してみました。 無料コンテンツは必ず利用する前提となります。

紹介した学習法を1周だけでなく反復して行なってください。

試験後にAWS使用して開発を考えている

◯Udemy(【2022年版】これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座)

※ハンズオンに時間を取りすぎないようにして下さい。

◯参考書(AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト問題集)

費用を抑えたいけど無料だけでは不安

◯参考書(AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト問題集)

若干費用はするけども、WEBサイトメインで学習したい。

◯Cloud Tech有料版

合格目安

正直、どこまで勉強して良いかわからない!

演習問題を解いて間違いがなくなるまで学習するには越したことはありませんが、いくらやっても不安があります。

1つの目安として、参考書(AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト問題集)の最後に模擬試験があります。

試験1週間前に実施したところ65問中46問正解でした。

それから再度問題集を1から解き直したり、 動画(AWS ソリューションアーキテクト アソシエイト試験 対策動画)を見てイメージ再整理しました。

1週間前ぐらいで1回模擬試験を受けてみて45問以上であれば合格ラインにたどり着けると思います。

当日出題される問題にもよると思いますが、実際の試験は参考書の模擬試験よりは若干簡単に感じました。

実際の試験では同じような問題と回答がいくつか出題されました。 cloudfrontとs3あたりは良く出題された気がします。

でもやはり全体のサービスをしっかり理解していないと合格は難しく感じました。

最後に

昨今流行りの資格なので学習法は多々ありますが、紹介したコンテンツは私が経験から思う効率の良い学習法となります。

あれやこれやと手を出すよりも、ある程度教材を絞り込んで繰り返し学習するのが合格への近道だと思いますので一助になれば幸いです。

皆さまの合格を祈願しています🙏✨